福島市の放課後等デイサービス むすび

放課後等デイサービス むすび

ホーム > お知らせ

お子さんのことで「気になること」や「心配なこと」がありませんか?
子どもの個性に合った子育てを親子で実現するためのサポート講座です。

このプログラムは、子育てに難しさを感じる保護者の方が、お子さんの「行動」の客観的な理解の仕方を学び、楽しく子育てに臨む自信を身につける6回の講座です。是非、ご参加頂き、子育て仲間を見つける機会としてご活用ください。

回数 日時 内容
第1回 平成31年1月11日(金) いいところ、努力しているところ、困ったところを見つけよう!
第2回 平成31年1月18日(金) 自分と子どもの行動を考えてみよう!
第3回 平成31年2月1日(金) 行動を分類してみよう!
第4回 平成31年2月15日(金) 困った行動を考えよう!
第5回 平成31年3月1日(金) 良い行動が起きる時を見つけよう!
第6回 平成31年3月15日(金) ペアプロで見つけたことを確認しよう!

※原則、全6回のご参加をお願いしますが、難しい方はご相談下さい!

時間
午前10時~11時30分
会場
放課後等デイサービスむすび 山下町
〒960-8115 福島市山下町8-5-15 TEL (024)529-6288
講師
中村志寿佳(なかむらしずか)先生
福島大学 子どものメンタルヘルス支援事業推進室 特任助教)
定員
8名程度(申し込み順とさせていただきます。)
申込期限
12月14日(金)
その他
受講料は無料です。筆記用具をご持参下さい。
どうぞ お気軽にご参加下さい。
受講申込と問合せ
〒960-8115 福島市山下町8-5-15
放課後等デイサービスむすび(担当 山井)
TEL (024)529-6288 FAX (024)529-6299

「ペアレント・プログラム」って?

お子さんの中には、自然にその場の状況を汲み取り、自分で試行錯誤してスキルを身につけていく子もいれば、ひとつ一つ丁寧に教えてもらってスキルを獲得していく子もいます。従来、日本における一般的な子育ては「叱って育てる」方法でした。子どもは叱られることで「自分のやり方が違う」ということが分かり、自分で違う方法を見つけ、正しい方法を覚えていくというものです。
しかし、「ひとつひとつ丁寧に教えてもらってスキルを獲得する子ども」の場合は「叱られる」だけでは「どうしたらよいか」分からず、増えるのは失敗や叱られるという経験だけです。
今回のプログラムでは、子育てのノウハウを教えてもらうのではなく、子どもの現状をどのように把握し、課題を見つけて整理するか、具体的な工夫をどうすればよいか、を学ぶことができます。誉めることと課題を達成できることで、行動のコツを親が学べ、子育てをより楽しいものにしていくことができます。

申込用紙はこちら(チラシ)

開所しました。

  • schedule2017年3月1日

平成29年3月1日に無事開所いたしました。皆様のご利用を心からお待ちしております。

放課後等デイサービス むすびのホームページへようこそ!
就学している障がい児について、授業の終了後、又は学校の長期休業日などの余暇を有意義に楽しく過ごす場「むすび」は、運動や学習、遊びを通して子どもの自立を支援します。